by

実はよく知らない、わきがと多汗症の違いって?

わきがの特徴は「臭い」

わきがと多汗症は併発することがあり、同じもののように考えている人を見かけますが、この2つは大きく違います。
わきがの特徴は「臭い」にあります。クミンのような独特の臭いを発し、その臭いが発生している状態のことをいいます。

この臭いは、アポクリン腺という汗腺の分泌物を菌が分解することによって発生します。アポクリン腺を生まれつき多く持っている体質の人に発症しやすいといわれています。ただ汗をかくだけではクミンのような臭いにはなりません。そこでこの二つを見分ける際に臭いがポイントとなります。

 

多汗症の特徴は「汗」

一方、多汗症の特徴は「汗」です。異常な量の汗が脇からでることをいいます。原因はストレスや緊張など、精神的なものが多いです。汗にも臭いがあるのでわきがと混同することがありますが、汗の臭いのときはわきがではないと判断しましょう。酸っぱいような臭いや、カビのような臭いのときは汗の臭いと考えるのが一般的です。

しかし冒頭に書いた通り、2つを併発していることがあります。汗が大量にでることによって、臭いがきつくなることがあるので、併発していると考えられる場合には両方の症状を改善していくことで全体を良くしていくことにつながっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です